« 世のなか安穏なれ | トップページ | 51歳の夏 »

2012/03/10

願證寺

Ganshoji_2浄土真宗本願寺派「願證寺」、町内にあるお寺ですが、ここは戦国時代に一向一揆で織田信長勢と戦火を繰り返した歴史のあるお寺です。最後は厳しい結末を迎えた様ですが、信仰で結集した民衆と武家との壮絶な争いがあったとは、今ののどかな風景からは、なかなか想像できないところです。

本堂に入ると、阿弥陀様が凛と君臨されてます。先月は京都の西本願寺へお参りに行ってきたところです。親鸞聖人を心の支えに生き続けた人達が、この地にもたくさんいたのですね。「愚禿」と名乗られたましたが、多くの民衆に慕われ、「仏法ひろまれ、世のなか安穏なれ」と願われました。

|
|

« 世のなか安穏なれ | トップページ | 51歳の夏 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81882/54187760

この記事へのトラックバック一覧です: 願證寺:

« 世のなか安穏なれ | トップページ | 51歳の夏 »