« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012/02/19

世のなか安穏なれ

Hongwanji960雪の舞う京都、西本願寺にお参りに行ってきました。1月で親鸞聖人750回大遠忌法要が終わり、親鸞聖人の仏像が奉られている「御影堂」は、本堂の一部解体工事が行われており、拝むことができませんでした。隣の阿弥陀堂で御本尊の阿弥陀様だけ拝んできたのですが、本願寺といえば、やはり親鸞聖人!せっかく来たのにお参りできず、ちょっと残念でした。

今日、個人中心主義の流れが残虐な事件や、環境破壊などに繋がり、結果として「いのちの尊厳」が損なわれているように感じます。親鸞聖人がかつてお示しされた「世のなか安穏なれ 仏法ひろまれ」と願われたお心を、この本願寺であらためて感じることができました。一人ひとりが、それぞれのちがいを尊重し、敬いあい支えあって、ともに輝くことのできる社会をめざしていかなくてはいけないのだと思います。

「末法の世に生きる現代人よ、愚者になれ-」(24代門主 大谷光真) 囚われた自我から脱する為の、確信に満ちた、力強い言葉を得ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/02/11

看脚下!

Syouhouji_4_960三重県北端、藤原岳の麓にある「聖宝寺」は、紅葉で有名な禅寺。真冬で雪が残る境内も、静寂の中に独特の「気」を感じられ、心が洗われる感じです。

「良縁地蔵」の頭を撫でると、いい縁に出会えるということで、娘がしっかり撫でてました。

坐禅ができる禅堂と書いてあり、月に1.2回、土曜の午後に座禅会が開催されている様で、行ってみたくなります。禅堂の柱に「看脚下」の文字が・・・。いつも足元を見つめ直し、いま・ここを全力で生きていかなくていけないことを感じました。

合掌!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »