« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012/01/22

夕陽に照らされて

Yuhi2_6401月の後半といえば、まだまだ冬の真っただ中の寒さ縛れる季節のはず。だけど今年は年が明けてからの晴れた日は、空の青さが結構深く感じ、縛れる寒さももうひとつです。ちょっと変な表現かもしれませんが、冬の青空は本来陽射しが弱く、青さと白さが入り混じった重い感じが普通なのですが、今年はいつになく青みが深く鮮やかみえ、既に春の気配を漂わせている感じです。この冬の青空は温暖化の表れかとも思います。

Yuhi640さて、そんな日曜日の夕方。留守番をしていてくれた娘達がどこか行こうというので、速攻で長島町南岸の海を見に行きました。(ホテル花水木の南側です)4時半を過ぎた木曽川河口の海。風は暖かく、初春の穏やかな空気を感じながら日没風景を楽しむことができました。大海原の水平線には大型タンカーが何隻も漂い、お日様は四日市のコンビナートの方へと沈んでいきました。

そんな穏やかな夕陽を浴びて、明日からの鋭気を蓄えている父娘3人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/01/01

迎春 2012

Goraiko2012kai明けまして、おめでとうございます。2年ぶりに名古屋に戻り、今年も木曽川の河口でご来光を拝みながら新年の朝を迎えることができました。昨年は「1000年に一度」とか、「想定外」とかいろいろな表現をされた、厳しい世相の一年になってしまいました。どれだけ科学が進歩しても、人間の力は大自然の前では微力なのがあらためて感じます。

「世のなか安穏なれ」(親鸞聖人、没後750年。西本願寺のスローガン)。善悪に固執したり、安易に対立しない様、あらためてこの言葉を心に刻んでいきたいと思います。今年もよろしくお願い致します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »