« 2011年3月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年5月

2011/05/21

初夏の陽射しの中で

600kai4月に実家に帰ってきてから、仕事や家での生活の変化にバタバタ追われてしまい、ブログの更新をちょっとサボってしまいました。復帰第一回めのつぶやきです。

都会の喧騒より田舎の落着きに走ってしまう私は、先日、三重いなべ市北勢町の山中に隠れた名滝があるということで、東林寺という所に家族で行ってきました。養老山系の西側にあたるのですが、この裏側(東側)がちょうど「養老の滝」がにあたるロケーションです。滝の名は「白滝」というそうです。

滝の大きさ、水量は養老の滝とはぼ同じで、養老の滝が少し観光地化されている分、こちらはアングラの名勝という感じです。境内の静かな佇まいに豊かな水量で滝壺に水が落ちていく様相は、心が深く落ち着くいい雰囲気でした。

Fujiwaradake600kaiいなべ市には、藤原岳という地元の名峰があり、高さ1100mほどですが、多くの高山植物が茂り、登山道で上る人も多く、いくつかの渓流が流れ、紅葉のきれいな寺社、ますの養殖所、キャンプ村があったりと、自然の宝庫です。

ということなので、私にとっては近隣のお気に入りのスポットとなっています。

2_600kai同じ北勢町の山中に「哲学舎」という民間の方が経営している美術館があり、そちらにも行ってみました。もともと民家だったところをレトロ町に改造され、一般の方から美術品の募りそれらを展示し、大自然との調和が図られたなかなか素敵な美術館でした。(コーヒーセットが館内で楽しめます。)

お話していただいた館長さんの人柄と思いが随所に感じられ、裏庭に生えていた、桔梗のようなきれいはお花をお土産にいただきました。この庭には、日陰になるところに丸太のランチテーブルがあり、ここへお弁当の持ち込みが可能ということなので、次回は弁当持参で来ることにしようと思います。藤原岳の雄姿が迫る景観もすばらしいです。

ということで、地元復帰のつぶやき再開です。引続きよろしくお願いします・・マル

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年8月 »