« 祈 商売繁盛! | トップページ | 緑地百景 »

2011/03/06

京都路へ -参拝-

Amidado前々から京都へいったら一度行ってみたいと思っていた本願寺(西&東)へ行ってきました。

いつも、車で門の前を通るだけでしたが、いざ、境内に入ってみると、両方とも独特な荘厳とした雰囲気につつまれて、その伝統と迫力を大きく感じました。


Karamon西本願寺、阿弥陀堂に入りまずお祈り。さすがに広いお堂で千人は優に入る広さです。

国宝の「唐門」が、一見地味なお寺の雰囲気に、異彩を放つちょっと豪華な門扉が印象的でした。親鸞聖人、入滅750周年の記念行事に向けて、境内ではいたるところで工事を行っていました。
「いま、いのちがあなたを生きている。」 というテーマがいたるところで掲げられていました。


Ryukoku隣接する龍谷大学大宮学舎(文学部)も覗いてきました。西本願寺の抱える大学だけあって、建物も由緒ある独特な建物です。

大学といえども、静かなお寺の境内にある、そんな感じのキャンパスでした。


Higashihonganjiそして東本願寺へ。こちらも750回忌の準備で、西本願寺以上に大きな工事が行われていました。

同じ真宗の本山でありながら、こちらの方が西よりは静かで、より落ち着いた感じの境内でした。西本願寺の門主が大谷光真さんというお名前が象徴的でしたが、東本願寺にはキーとなる中心人物の名前が見つけることはできませんでした。


Honnojiせっかく京都に来たので、ちょっと足を伸ばして本能寺へ行ってきました。小さいお寺と聞いていましたが、それほどでもなかったです。京都市役所を御池通りをはさんで向かえにありました。

歴史好きの方が結構大勢きています。


Nobunaga信長公のお墓がありました。尾張出身の信長は、この地で天に昇られたのですね。

京都は歴史の足跡が渦巻いてますね。
-合掌-


|
|

« 祈 商売繁盛! | トップページ | 緑地百景 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81882/51047541

この記事へのトラックバック一覧です: 京都路へ -参拝-:

« 祈 商売繁盛! | トップページ | 緑地百景 »