« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010/09/12

いにしえの古墳群を訪ねて・・・

Ooisiこの週末は大阪に滞在したので、豊中市に現存する古墳めぐりをしてきました。こういう活動をするときに電動アシスト自転車はたいへん便利です。

歴史の情報によるとこの地域には「桜塚古墳群」として、かつて40個くらいの古墳があったのですが、今現存するのは5個ということで、これらすべてをぐるりと廻ってきました。

「大石塚古墳」と「小石塚古墳」、となりあわせに存在し、両方とも形がしっかりこの目で確認できる前方後円墳でした。大石塚古墳は、全長約80m、後円墳部径45mと結構な大きさで、その盛り上がった土の上に草木が映えているのですが、その墳丘の平坦面には円筒形埴輪と朝顔形埴輪が各々3体一組あったとのことです。

Ootukaそのあと、大塚古墳へ行き、ここは公園の中に直径80m、高さ18mの円墳で、その墳丘の上にも登ってきました。鏡・鉄製甲冑・鉄製剣・盾などいろいろな副葬品が出土し、これらは国の重要文化財考古資料に指定されているそうです。このあと 御獅子塚古墳→南天平塚古墳と廻りました。

豊中市は、人家が密集した住宅街という全体のイメージがあるのですが、意外と歴史のある名跡があります。この街もまだまだ歩き続けると、いろんな風情が見えてきそうなので、引続き愛車を利用して探索していきたいと思っています。

ひょっとして、「桜塚やっくん」は大阪出身かなと思い、WEBで調べてみたら神奈川県出身でした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »