« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/29

あれから40年  ~EXPO70~

20100429_00311970年、大阪で万国博覧会が開催されました。私はその頃まだ9歳で、月の石や海外国のパビリオンなどをみて圧倒されたことが今でもはっきり脳裏に残っています。そして今日、30年ぶりに行ってきました、万国博覧会記念公園(吹田市)へ。緑地のマンションから30分そこそこと、以外に近くにあるんです。「太陽の塔」久しぶりでした。

岡本太郎さんの「芸術は爆発だ!」という言葉が蘇ってきて、その姿は相変わらず雄大でした。万博の施設で今残っているのはこの建物だけの様です。

20100429_0101この公園は、広々として緑溢れる公園で、建物は少ししかなく、木々や花、芝生でほとんど覆われた自然と戯れる大公園です。そんな中で、大道芸人さんが人を集めてパフォーマンスを披露していました。渡辺あきらさんという方で、その道では結構有名な方の様ですが、非常に楽しく、上手な芸を拝見させていただきました。終了後お礼の印を僅かながら帽子に入れさせていただきました。

20100429_0251公園北部に日本庭園があり、木々に覆われた小道を歩いていると、滝あり、泉あり、茶室あり、さらには迎賓館(結婚式場)まである大庭園です。そして、「ソラード」という森林の中を高い木造の観察路を歩いて行くところがあり、その終点は展望台となり千里の丘陵一帯が見渡せる見晴らしの素晴らしいところでした。

春の陽ざしを感じながら、のんびりと15,000歩ウォーキングの散歩道でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/04/21

ぷらっと 京都

20100418_008kai1という歌が、昔流行りました。歌っていたのはチェリッシュです。大阪へ単身できて、いつか時間のある週末に京都をひとりで散策できたらと思っていましたが、あれからはや1年。やっと先週末、思い立ったかのように行ってきました。今回は嵯峨野方面への散策でした。阪急電車を桂駅で乗り換え、嵐山駅へ。駅を降りたらレンタサイクルがあったので、800円でこれを借りて嵯峨野めぐりへいざ出発。


20100418kai1最初は定番の渡月橋、やっぱり京都らしい風流で落ち着きのある景色ですね。観光客、カップル、家族連れ、そして私のような一人旅、それにさすが京都、外人さんたちもいっぱいいて、みんな嵐山の穏やかな空気を楽しんでました。


そして、次は天龍寺。京都五山の由緒あるお寺で、文化財に指定されている庭園がたいへん美しかったです。京都といへやっぱりお寺参りですね。


20100418_015kaiその後、落柿舎、祇王寺、化野念仏寺とまわり、のどかな一本道を走っていたら、「瀬戸内」の郵便ボックスと「寂庵」の表札、あの瀬戸内寂聴さんの有名な庵なのですね。
毎月、貴重な講話がここで聞けるそうです。


わずか半日、古都の散歩道。実は25年前にも訪ねたこの嵯峨野路。今回も歴史を訪ね、大自然を溶け合ったひとときでした。やっぱり来て良かったです。
Discover Japan!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »