« 迎春 | トップページ | 春の陽射し »

2009/01/24

雪・ちょっと青空・冬の空

Bokesnow_2この週末、地球温暖化なんて微塵も感じさせない、寒い寒ーい真冬日です。畑でなばなが早く獲ってくれよと待っているのに、ちょっとそっちへ足が運びません。

ベランダにあるボケ(木瓜)の鉢 、この寒い吹雪の中でも、合間のわずかな日差しを浴びながら、小さい蕾がそっと開いてきれいな花をつけています。(名前がちょっと気の毒な感じです・・・)春には、幹や枝がひとまわり大きく成長して、花もさらに鮮やかにつけてくれるのでしょう。とっても楽しみです。

冬の寒風が厳しいだけでなく、世間では不景気風もいっそう強くなってきている様です。私の趣味のひとつのモータースポーツでも、世界のホンダがF1撤退に続き、オートバイの鈴鹿8耐までワークス参戦中止の発表があり、華やかでエネルギッシュなレースの世界もしばらく停滞してしまうのでないか心配です。

好況であろうが不況であろうが、その波に飲み込まれずいつも「質実剛健」な生活でありたいものです。、いい時はぜいたくを避け質素な生活感を維持するのが望ましいのでしょうが、これからの様な厳しい環境が待ちうけている時は、逆に質素な中に強い活力とエネルギーがしっかり内在している、そういう生活感をしっかり持ちたいですね。私の場合は、今の晴耕雨読のパターンを維持することも、きっとそんな生活感を維持するのに役立ってくれるのではと思います。

上の娘があと10日もすると受験(高校)の本試験に突入します。今日も、夜遅くまで塾通いでしたが、夜更けでも元気な声を出して帰って来てくれるので、それが一番安心です。力まず、なるべくいつもどおりの心境で試験を受けてくれれば、あとは天の采配が行くところを決めてくれるのでしょう。

下の娘は、なにやらインターネットでI-PODに音楽をダウンロードしている気配・・・ニヤっと笑ってこちらを見ているが、支払いは私のカードのはずだ。残は少ないし、小遣いの懐もこのところ心細い状態なので、ちょっと油断ならないなあ。

Shinsan明日も天気予報ではかなり寒い1日になりそうだ。懐は寒くても、質素な中に強い生活感を求めて朝から畑に出陣するいことにしよう。
このエスキモーの様な重装備で・・・


|
|

« 迎春 | トップページ | 春の陽射し »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81882/43846676

この記事へのトラックバック一覧です: 雪・ちょっと青空・冬の空:

« 迎春 | トップページ | 春の陽射し »