« 冬華の競演/光の回廊 | トップページ | 雪 »

2008/01/01

迎春

20080101gantan穏やかな元旦の朝、昨晩の天気予報では、朝は曇り、昼からみぞれ・・・これじゃ初日の出が拝めないかな?と思ってましたが、明け方の南の地平線を眺めると、雲がかなり切れている、空が明るい、けっこういけるぞと思い、長男と次女と一緒に今年も木曽川河口(スパーランドの隣)へ出かけました。日の出時間7時1分、真っ赤な太陽が水平線からはっきりと姿を現し、荘厳な御来光を拝むことができました。

「一年の計は元旦にあり」 今年も「明るく、健康な1年でありますように」とお祈りさせていただきました。

今年は子年、ねずみと言えば、「ねずみ算」というくらい繁殖力旺盛な動物。かわいいハムスターはペットとして扱われ、ハツカネズミやモルモットといえば実験用に、イエネズミは家の屋根裏をゴソゴソを這いつきまわり(今の家ではそういうのは少ないかな)と、ネズミはいろいろと人間と関わり深い動物ですね。

最近の少子高齢化に向かっている人間と違って、どんどん子供を産んで増えていくところに強い生命力、活力を感じます。この元気さは見習ったほうがいいですね。

このブログも今年で4年目になります。今年も気持ちを新たに、想像とつぶやきを重ねてまいりますので、みなさまよろしくお願い申し上げます。

|
|

« 冬華の競演/光の回廊 | トップページ | 雪 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81882/17542170

この記事へのトラックバック一覧です: 迎春:

« 冬華の競演/光の回廊 | トップページ | 雪 »