« 花言葉??? | トップページ | お金で買えない価値がある・・・ »

2007/08/04

「復活の日」

J0400656土曜の昼下がり、今日は少し時間が空いたので、部屋のPCを覗いていたら、パソコンテレビ「GYAO」の画面に、あの「復活の日」が放映中と書いてあり、思わずそのまま”2時間36分”夕方まで一気に観てしまいました。

1980年上映の映画ということで、私が高校3年生の頃の映画で、あの頃映画館に親父と一緒に見に行ったのを思い出しました。小松左京原作、細菌兵器による人類絶滅の危機、そして大地震による核ミサイルの発射等、凄いスケールのストーリーですが、それが決して現実離れしていないシチュエイーションで、今観ても、本当に見ごたえのある映画です。

草刈正雄、昔も今も、かっこいいですね。あれだけハンサム(懐かしい響き?)な俳優さんなのに、この映画では、エンディングにオリビア・ハッセーとの再開で、万感の想いで泣かせてくれます。人類、最後の生き残りを演じる草刈正雄とオリビア・ハッセーとのペアリングは実に感動的で良かったです。9月1日まで放映中とのことですので、お時間のある方にはぜひとも、この映画、おオススメします。

そして、エンディングでかかった主題歌、ジャニス・イアンの「ユー・アー・ラヴ」、切なく、懐かしい名曲ですね。「It's not too late to start again・・・」、このメロディが心に残り、あの時映画を見たあと、レコードを買いに走りました。

「いやぁ~、映画って本当にいいもんですねぇ!」


|
|

« 花言葉??? | トップページ | お金で買えない価値がある・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81882/16004857

この記事へのトラックバック一覧です: 「復活の日」:

« 花言葉??? | トップページ | お金で買えない価値がある・・・ »