« 春の気配 | トップページ | ’なばな’ また来年・・・ »

2007/03/11

風・林・火・山

20070303_006先週末は、会社の方々とのゴルフでした。たまにコースに出るとき、いつも事前練習が十分でない為、ぶっつけ本番のハラハラ気分で最初のティーに立つことになってしまいます。第一打は、当たりはままずまずながら、発射方向が大間違いでO・Bスタート。これはプレイング4になり、第二打(4打め)はグリーン手前120ヤードからとなりました。最初は、こういう形で前に進める方が内心ホッとしたりしています。

今回のコンペの雰囲気を大河ドラマ風に言うと、「一緒に廻った号砲K・Kさんのナイスショットの弾道の疾(はや)きこと風の如く、始球式でK・Sさんが打つ後ろで眺める全ギャラリー(社員)が徐(しず)かなること林の如く、 優勝したセミプロの様なS・Sさんに豪華賞品を掠(かす)めとられること火の如く、膨大に積み上がっていく私のスコアの数は山の如し」といったところでしょうか?

それにしても、ゴルフはいろんなことを気づかされ、考えさせられます。たとえば、

1.コースに出る前に練習で打ち込んだ球が多ければ多いほど、いいショット、いいスコアが出る。
 →日々の基礎練習と事前準備が大切ですね。

2.考え込むと、体がスムーズに動かない、いいショットが絶対出ない。
 →自然体で臨むことが大切ですね。

3.自信を持って臨む(める)ところは、いいショットといい成果が出る。(私の場合唯一、40ヤード以内のアプローチ)
 →自信を持つことが大切ですね。

4.大空と雄大な木々・水に囲まれ、すがすがしい空気のもとで1日芝の上を歩いていると心身とも大いにリフレッシュされる。
 →気持ちのコントロールできる場作りが大切ですね。

5.一緒にまわるメンバー、キャディさんとの会話の盛り上がり次第で、1日の楽しい時間があっという間に流れていく。
 →コミュニケーションが大切ですね。         等々・・

センスや練習量の差でかなり腕前の違う面々が集うゴルフコンペですが、いずれの参加者も広大な大自然のもとでは、小さな存在ですよね。爽やかな空気を思いっきり吸って、いろんな人があっちこっちへ走り回り、意味不明な能書きをたれながら1日戯れているのが楽しく、滑稽で、それが何ともいいんですね。

今年のゴルフの目標値!(KPI)は、「ともかくバーディーを1回獲る!」にしておきます。私にとって難易度トリプルAです。

|
|

« 春の気配 | トップページ | ’なばな’ また来年・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんんちは!ブログに遊びに来ちゃいました!
ゴルフいいですね~♬
私も今年はどんどん行こうと計画してまーす!
一度しんさんとも周りたいですねえ♬
ではでは またですーーー♬

投稿: まい先生 | 2007/05/25 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81882/14225951

この記事へのトラックバック一覧です: 風・林・火・山:

« 春の気配 | トップページ | ’なばな’ また来年・・・ »