« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007/01/21

花図鑑

Photo暦的にはまだまだ冬ですが、我が家のプランタの花たちはまるで春を迎えようとしているかの様に花を咲かせています。家庭菜園をはじめる様になってから、土いじりが癖になり、野菜を眺めているうちに同じ植物の花にまで触手を伸ばす様になってしまいました。


Sikuramen会社の帰りに駅の花屋さんを覗いてみたり、近くのホームセンターにふらっと寄ってみて、綺麗な花の鉢をみつけては衝動的に買って帰る様になり、今、気にいっている花の写真を今回五つならべてみました。


Photo_1左に並べた写真は、上から
・アリッサム
・シクラメン
・プリムラ オブコニカ
・カランコエ
          ・リーガーズベゴニア
となってます。


Karancoeベゴニアが蕾がふくらんだままの状態で、花の咲き様がいまひとつです。年末の頃は、買ってきた花を部屋の中いっぱいにならべて、眺めて悦に浸っていたのですが、やはり花は生き物。暖房の効いた暖かい部屋に置いては、一日の温度の上下差が激しく、花、葉、茎全てにハリが無くなってきて死にそうな顔をしてきたので、温度差の少ない廊下に出しました。眺めてられるのが少なくなりましたが、毎日交代で2鉢づつを部屋に入れては鑑賞しています。


Begonia1さかな、野菜、花・・・日々、ネイティブな空間に深くハマっていくわが身を自分でも感じています。この嗜好、感覚の変化は年齢がそうさせているのか、何かの反動でそちらへ向かわせているのか、自分でもまったくわかりません。
まあ、だから ’気まぐれ散歩道’ なんですけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/01/01

賀正

Hatsuhinode_1穏やかな元旦の朝、今年も長男と次女と一緒に木曽川河口(スパーランドの隣)へ初日の出を拝みに行きました。去年とは異なり雲がないすっきりとした水平線、日の出時間7時1分、真っ赤な太陽がはっきりと姿を現し、荘厳な御来光を拝むことができました。

「一年の計は元旦にあり」 今年も素朴に「明るく、健康な1年でありますように」とお祈りさせていただきました。

このブログも05年2月にスタートし、いつのまにか来月でマル2年になります。延べ77回つぶやいてきましたが、今年も気持ちを新たに、妄想とつぶやきを重ねてまいりますので、みなさまよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »