« 秋の陽射し | トップページ | なばなの・小・里 »

2006/11/18

冬が、来るまえに

_002昨日出張で東京へ行きました。会社の東京の事務所が京橋にあり、夜、仕事が終わって東京駅へ向かう途中、面する銀座通りを歩いてしたら結構な人だかり・・・。銀座ミキモト本店の前に巨大(高さ5mくらい)なクリスマスツリーが・・・。なんでも軽井沢から根付で運ばれた大きなモミの木に白い電球と花の装飾がつけれたとの説明。まだ11月の半ばですが、早くも年の瀬の空気が漂ってました。アベック、OLどおし、老夫婦、ビジネスマンなどいろんな人がこのツリーに見とれて写真撮影をしていました。(と、私も写真を撮ったわけですが・・・)

普段は仕事で都会の道を歩くことがそれなりにあるので、都会の街並みもあたりまえの様に見過ごしており、また学生の頃は東京に住んでいたので、銀座といえども特別な感覚はないのですが、昨晩このツリーとそれにしんみりと群がる人々を見て、久しぶりにここは東京、銀座の夜なんだなあと都会の夜の感慨に耽りました。それだけ、今、大自然の大地の暮らしに染まりきってしまった反動とも思います。

_001_1そして、今朝、いつもの様に菜園へ直行。冬が来る前に恵みの収穫。上の籠は「大根(聖護院)」「ニンジン」「ハツカダイコン」、下の籠は上から時計回りに「なばな」「水菜」「チンゲンサイ」「野沢菜」「小松菜」となりました。毎週、野菜がいろいろ採れる様になったのは私にとっては楽しいのですが、持ってかえってから料理をする嫁さんにとっては献立でちょっと悩ませているみたいです。鍋や汁物の具、漬物が今のところ中心ですが、ハツカダイコンの有効な使い方があれば教えて欲しいとボヤイてます。

空を見上げると、冬はもうすぐそこという感じがします。あと1、2週間もすると北風にしばれる寒い季節に入って行くのかなと思います。

そろそろ年賀状に使う写真を撮らなくては・・・

|
|

« 秋の陽射し | トップページ | なばなの・小・里 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81882/12734434

この記事へのトラックバック一覧です: 冬が、来るまえに:

« 秋の陽射し | トップページ | なばなの・小・里 »