« GOD! Farmer -2006・08・13- | トップページ | 夏の終わりに・・・God Farmer »

2006/09/02

'アルパ’ に魅せられて

Harpwomen家族でアルパ奏者 上之山幸代さんのトーク&演奏会に行ってきました。「アルパを聞いて幸せを創ろうよ!」 という、ちょっと変わったテーマの演奏会でした。

’アルパ’ と言うとどういう物かわからないと思いますが、南米の女性用の ’ハープ(竪琴)’ とのことで、この地域らしくかなり鮮やかで民族的な色合いで、通常のハープよりひとまわり小さく、椅子に座って肩にあてて演奏するスタイルの楽器です。衣装もこれに合わせてかなり民族調で、その鮮やかさを写真でお見せできないのがとても残念です。

昔テレビでハープの演奏は見たことがあり、その時結構太く伸びやかな音でいい楽器だなあ・・という記憶が残っていましたが、実際ナマで見て聴いてみると、楽器の共鳴箱が大きいことから、予想以上に豊かで迫力のある響きを醸し出しており、ひとつひとつの音に心を揺さぶられるような感覚になりました。実にすばらしい音での演奏でした。

上之山幸代さんは、若い頃のパラグアイ生活からアルパ奏者となり、また現在学校心理士としてアルパの音色を活かしながら全国の小中学校をまわって子供達に語りかけているとのことです。幸せを創るのは、たかが些細なことでも、向かい合って、語りあって、同じイメージ・感動(覚)を作っていくところから生まれるとおっしゃっています。学校では、そのためにカウンセラー室があり、そこではそんなイメージ作りの会話が大切とのことです。アルパの演奏を聴きながら、このようなお話しをされると妙にしんみりと聞き入ってしまいます。

Okarinaフォークギター、エレキギター、パーカッション・・・これまで手を染めてきた楽器がいくつかありますが、思い返すとひとつひとつの楽器が独特で言葉にできない空気と感覚を生み出してくれるのがいいですよね。やっぱり生演奏ですよ。 10年程前、出張帰りに銀座の山野楽器で買ったオカリナを明日は久しぶりに吹いてみようかな・・・

|
|

« GOD! Farmer -2006・08・13- | トップページ | 夏の終わりに・・・God Farmer »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
アルパ大好きのMiwa と申します。

あのう…アルパは…「南米の女性用のハープ」ではないです。アルパはスペイン語でハープのことではありますが、特に女性用ということではありません。日本でよく知られるようになったパラグアイのアルパは、日本では女性奏者が多いのですが、パラグアイではもともとは男性の楽器で、現在でも男性奏者の方が圧倒的に多いようです。

投稿: Miwa | 2006/10/02 01:47

しんさん遊びにきていただきありがとうございました。
なかなか素敵な暮らしをされているのですね。
うらやましい・・
庭がないので、プランターでルッコラ栽培してみましたが、せっかく大きくなったと思ったら虫がついてしまって・・・
難しいですね。

投稿: | 2006/09/03 20:46

アルパを聞いて幸せを創っていただき、ブログに乗せて下さり、ありがとう。アルパを弾いていた本人;上之山幸代です。いかがですか?久しぶりに奏でたオカリナの音色は?????また私のホームページにも遊びに来て下さいね。「上之山幸代」でたどり着けます。

投稿: 上之山幸代☆ | 2006/09/03 17:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81882/11731273

この記事へのトラックバック一覧です: 'アルパ’ に魅せられて:

» 山野楽器でお得な取り扱い楽器一覧 [山野楽器で音楽を楽しもう!]
山野楽器を愛するサイト。銀座の山野楽器本店から、お得な楽器や新しいイベント情報を送ります! [続きを読む]

受信: 2006/09/15 00:40

« GOD! Farmer -2006・08・13- | トップページ | 夏の終わりに・・・God Farmer »