« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006/08/13

GOD! Farmer -2006・08・13-

Noen0813あつい!暑い!熱い!ともかく今年は・・・。いろんな地域で最高気温を記録しているみたいですが、このまま温暖化が毎年進むのだと人類はあと何年地球に生存できるのでしょうか・・・。と思いながらも既に朝から30℃以上と暑くなっていましたが、懲りずに菜園へ出陣。

今日は、いろいろ収穫しなくてはいけないのと、しばらくほったらかしていた雑草を抜くのが目的で出かけました。収穫は写真のとおりで、ゴーヤ、なす、レタス、トマト(たった1個)、ハツカダイコン、細ネギ、以上のところでなんとなくいい収穫となりました。収穫後、雑草抜きと畑(畝)の整地で約90分、鍬、スコップを振り回していましたが、さすがにお天道様の日差しの厳しさを感じ、これ以上粘ると意識と体が変化を来たしそう・・・という感覚になり、いざ退散。

夕食は普段は苦くてあまり好きでないゴーヤ・チャンプルを食べましたが、自分で採ったゴーヤということで、独特な食感も今までより気分的においしくいただけました。
畑へ向かう意欲は今のところ変化はありませんが、外の空気は非常にHOTでEXCITING! もはや45歳という心身を自覚して、これからはボチボチのペースで頑張りヤス! 次のNew Faceはトウモロコシの予定です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/08/01

Begonia

Bego東京から親戚一同様が我が家を訪ねてきてくれました。まずは近くで田舎らしい空気が吸えて、こちらならではのくつろげる所へ案内しなければ・・・と来れば定番中の定番「なばなの里」へいざ出陣。お昼ごはんは「かつマル」のとんかつで、そのあとはゆっくりと庭園見学となります。

なばなの里は町内なのでしょっちゅう来てはいるんですが、素直なところ今回はちょっと個人的な思惑が入ってしまっています。先回お話した様に「ベゴニア」なる物に興味を持ってしまったので、今日は8年程前の開園時に見学して以来の「ベゴニアガーデン」の見学を秘かに楽しみにしていたのです。(写真部分をダブルクリックすると拡大表示されますので、植物の美しさをお楽しみください。)


Bego_flowBego2Bego3ベゴニアは熱帯~亜熱帯出身で、原種が2000種以上あり、それらの交配が容易なため膨大な品種があるそうです。でも全ての種類の共通の特徴は葉が左右非対称でゆがんだ形をしているところとのことで、この葉の形が独特な表情を醸し出し、見ていてとても引き寄せられるのです。

大きく鮮やかな花をつけた球根ベゴニアと観葉タイプの根茎系とありますが、大きな葉をつけた観葉植物系「レックス」(下の写真)がいいですね。最初は、「なんだ、深緑の大きな葉っぱだけ・・」という風に見てましたが、これが何回も見ていくうちにだんだん目に馴染んできて、独特なボリューム感のある葉の形と模様に魅せられてきます。


Bego_rex3Bego_himeとまあ、今回あらためてベゴニアの魅力をたっぷり感じた「なばなの里・ベゴニアガーデン」でした。娘達にも結構よろこんでもらえた様でよかったです。

そんなこんなで「ベゴニアへの道」も見るだけにとどまらず、早くも部屋に飾る(栽培する)一株を買ってしまいました。(下の写真) 「センパフローレンス」というブラジル原産で、八重桜の様なピンク色のかわいい花が咲くタイプです。小さいけれど、これも葉がしっかりゆがんでおります。いいですねー
Bego_my

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »