« The Moroto Garden | トップページ | 郡上八幡の休日 »

2006/05/03

GOD! Farmer? -2006・Spring-

20050430_002この1ヶ月くらいかけてやってきた農園の今春の作付けが今日でほぼ完了しました。

朝、目が覚めてベランダへ出てみると、すばらしい春の陽気を感じました。ここのところ寒くなったり、急に暑くなったりで、春を落ち着いて感じてられない気候でした。でも、今日は本当に春爛漫という天気だったのでGWの初日、近所のスーパーに走り、苗と種をいくつか買い込み畑へ直行!

今日、購入した苗は、ナス、ししとう、赤とうがらし、ゴーヤなり。今日の作付けで一応4本の全ての畝がうまりました。農園は、土をいじることでみんなすごく心が落ち着いている様に感じます。リラックスしているので、見知らぬ人どうしもすれ違う度に声を掛け合うもので、今日は私の畑の向かいの若夫婦と隣の年配のおじさんが来ており、いろいろとお話しもしました。

20050430_009

その隣のおじさん、いろいろ話しかけてくるのだけど、「ここは、土が粘土質で強烈な酸性土」だから、石灰をしっかり入れなあかん」「先生の指導は受けたか」「この腐葉土はすごくいいんだ、カーマで安く売っている」とか、たたみかける様にお話いただける。「石灰はどなたかにご指導いただき、この前しっかり入れました」とお答えすると、「それは誰からだ?」とまたまた問い詰められ、「えー、確か近所のホームセンターのおじさんだったか???」と答えたのですが、実のところは3月のはじめに畑にきて、実りがまったく乏しい畑の惨状を見ていた時に、まさに’この隣のおじ様’が、「ここは、土が粘土質で強烈な酸性土だから、石灰をしっかり入れなあかんぞ、そこまでやっとらへんだろ」とおっしゃっていただいたからこそ、今回は石灰をしっかり入れて耕し作付けしたのでした。おじさん、覚えてなかったのですねー。

作付けが終わったあと、畑の回りの雑草をひとつづつスコップで掘り返し引っこ抜いていると、このおじさん「いいものがある。この鍬もどきの道具(先っちょが研ぎすまされたミニスコップのようなもの)を使ってみい。ひげソリの感覚で地面を強くこするとホラ、雑草が根っこから取れるんだ」 そしてお借りしました。取れる取れる、雑草が!すごい!「おじさん、ありがとうございます。すごく助かります」ということで、10分くらいで畑の雑草を一掃!
「よかったな・・・・。ところで。何日か前に、あんたのお母さんも畑に来とったのう・・・」
な・なんで私や、私の家族のことをこのおじさん知ってるんだ・・・唖然。 家に帰って確認したところ、団地内で50mくらいは離れたところに住んでいる方で、これまで特にご近所づきあいは無かったのですが、先日の畑でおふくろ様は初めてお話ししたそうです。これからはもっと仲良くしよう。鍬もお借りしたいし・・・。

20050430_010

それにしても、GW第一日にこんないい天気・陽気に恵まれたのはラッキーです。土・水・空気をしっかり肌で感じた畑作業でした。堤防をかけ上がると、木曽川もゆったりとたおやかに流れており、まさに春爛漫!時計を見ると12時半をまわっている。そろそろ帰らないと・・・と思っていると携帯電話が鳴った「パパ!今まだ畑?何やってんのよ、みんなお腹すかしているんだから・・・。早く帰ってきて、超特急で・・」、(まずい)「ハイ、承知しました・・・」

この春作付けしたものは以下のとおりです。
●苗から … トマト、キュウリ、レタス、枝豆、ピーマン、ししとう、赤しょうが
●種から … ネギ、キャベツ、ハツカ大根、ホウレンソウ、チンゲンサイ、コマツナ

|
|

« The Moroto Garden | トップページ | 郡上八幡の休日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81882/9886989

この記事へのトラックバック一覧です: GOD! Farmer? -2006・Spring-:

« The Moroto Garden | トップページ | 郡上八幡の休日 »