« 運命! | トップページ | 春・風のら・ら・ら »

2006/03/02

MUSIC LIFE

gakki表題の「MUSIC LIFE」という月刊誌が私の高校生の頃全盛でロックファンはたくさんの人が読んでたものです。そして、コメンテーターといえば渋谷陽一、水上はるこ、大貫憲章・・みんなで好きなバンドや渋谷さんがこんなことを言ったとか、学生の頃はワイワイガヤガヤ盛り上がったものです。

今、便利になったものでボータブルオーディオプレイヤーを私も持つ様になり、小さいながら200曲ほど内蔵できるので、今気に入っている曲や昔好きだった曲などいろいろ入れて楽しんでいます。

最近、気に入っている曲、懐かしがって聞いている曲について今回お話します。

★Eaglesの「New Kid Town」 
グレン・フレイの優しい声とゆったりとしたメロディーはすごくなごめます
この曲は学生の頃イーグルスを聞きはじめた頃から今まで、ずっと気に入っている曲です。
歌詞の意味など調べたことないのに勝手にカリフォルニアに海岸を空想しなが聞いてたりします。

★SANTANAの「哀愁のヨーロッパ」
これも学生の頃から今までずっと変わらず好きな曲で、昔より今の方がこのエレキの音に痺れているという感じです。学生の頃はちょっとマネして弾いていたりしました。

★スティービーワンダーの「Over Joyed」
最近ずっと聞いている曲です。メロディーがやさしく、切なく、それでちょっと都会っぽくてすごくいい曲だと思います。

★Earth Wind&Fireの「ファンタジー」
ここ半年くらいずっと聞いてます。すごくリズムがいい曲です。 

★TOTOの「99」 ‥ なんとなく落ち着きのあるアメリカンROCKという感じで久しぶりに聞き入ってます。

★あべ静江の「みずいろの手紙」 
変にコメントすると誤解を招きそうなので控えます。このメロディーと声の美しさに惹かれています。私の高校生の頃のビッグヒット曲で、当時みんなあこがれていました。今TV通販の司会でお目にかかりますが・・・

★レッドツエッペリンの「アキレス・ラストスタンド」 
ツエッペリンのNo1といえばこの曲が私の中で不動の位置にあります。

★オリビア・ニュートンジョン「Suddenly」 ‥ 今、あらためて聞くと声、オリビアの声はしんみり浸れます。

こんな感じで綴ってみましたが、本当はここでは書くのに恥ずかしい超大物歌手やアイドル系に近い曲もかなりあります。
いずれにしても、学生の頃は好きな音楽に対して、なぜ好きなのか一生懸命理由付けしたりして友人達を語りあっていたのがすごく楽しい思い出です。

でも今となってはそんなこと全然考えなくなってしまってますね。年をとってしまったからなのですが、いいな、好きだな、その感覚だけが今は頼りという感じです。

とまあ、今回はこんなMUSIC LIFEのボヤキを入れてみました。因みにこれでも小学校の頃は、合唱団でボーイソプラノで歌っていたこともあるんです。今やカラオケマシンでは80点が出せるかどうかの次元ですが。信じられんでひょ???

|
|

« 運命! | トップページ | 春・風のら・ら・ら »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81882/8899507

この記事へのトラックバック一覧です: MUSIC LIFE:

« 運命! | トップページ | 春・風のら・ら・ら »