« こんどは’ビニールハウス’ | トップページ | 祝、甲子園出場! »

2006/01/21

KEEP ON RACING!

riderskai先日、市内の公会堂で、レーサー太田哲也さんの講演会、「生きる喜びとチャレンジ精神~親として子供に伝える大切な事」が催され、力んで出席するはずだったのが、会社の急な仕事で出ることができず、家内だけ出席、拝聴させていただくことになってしまいました。

帰ってきた家内もさすがに感動をした模様で、いろいろ講演の内容を興奮気味に教えてくれました。「クラッシュ」や「生き方ナビ」など著作を読ませていただいていますが、あの富士の出来事からの奇跡(といっては失礼ですよね・・・)の復活を遂げられた氏のチャレンジ精神「KEEP ON RACING!」は、絶対生で聞いてみたかったです。

私も20歳の学生の頃は、筑波サーキットを原付バイクで耐久レースに出たり、知り合いの病院の先生がサニーのプロダクションレースに出ているお手伝いでピットメカをやらせてもらったりと、レース関係には当時からお熱をあげています。一昨年、鈴鹿のF1をパドックパスでフェラーリマシンを間近にみた時は、さすがにかっこよくデジカメで写真をパチパチ撮ってしまいました。

今回は22歳の頃、バイク仲間で軽井沢へ行った時の古い写真を思わずアップしてしまいました。(一番左が私で、マシンはHONDA GL-400 CUSTOM。水冷Vツインの非常に重く、味のあるアメリカンバイクでした。)
太田哲也さんにならって、私も「KEEP ON RACING!」でがんばってみます。

|
|

« こんどは’ビニールハウス’ | トップページ | 祝、甲子園出場! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しんさん、Anchorの太田哲也さんの記事へのTB&コメント、どうもありがとうございました。講演会にはいけなかったとのこと、残念でしたね。
太田さんの生き様は、車好きでなくてもぐっとくるものがあります。あきらめない精神、見習いたいです。
Anchorは今後も「今を駆け抜ける人」へのインタビューを掲載していきますので、よかったらまた見にいらしてくださいね!

投稿: Anchor編集部 菅谷 | 2006/01/24 10:28

TB、ありがとうございます。
ボクも日々あきらめずに何事にもチャレンジしているような気がします。
宣伝で誰かがええこといってました。
夢はあきらめへんのがええねん。みたいなニュアンスの内容だったような。
ほな、また、よろしゅ。

投稿: ならのピーチャン | 2006/01/22 23:40

太田哲也選手の講演会、残念でしたね。
本当に感動しました。
私も10年ほど前まではカートレースに明け暮れた
日々を送ってました。
それほどのレース好きです。
今回の太田選手の公演もテーマに関係なく
ただ“太田選手を見たかった”だけで出かけたのですが・・・
子供を持つ親として考えを改めさせられた一日でした。

また遊びに来ます(^-^)/~

投稿: きゃっする | 2006/01/21 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81882/8259421

この記事へのトラックバック一覧です: KEEP ON RACING!:

» 太田哲也『全ての人にチャンスを ~Keep on Racing』 [インタビューマガジン[Anchor] ─今を駆け抜ける人の過去と現在、そして未来を追いかける]
2006-01-12 感想をトラックバックして、プレゼントをもらおう! 詳しくは「プレゼント」コーナーから! [続きを読む]

受信: 2006/01/24 09:19

« こんどは’ビニールハウス’ | トップページ | 祝、甲子園出場! »