« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006/01/31

祝、甲子園出場!

drinker私の母校、金沢桜丘高校が31年ぶりに春の甲子園出場となりました。(21世紀枠という新制度からの選抜です)今日の午後決まったのですが、何の因縁か仕事で金沢に出張していた最中のことだったので、なおさら感動です。

 私が中学生の頃出場し、2回戦まで進んで戦っていたテレビ画像を今でもしっかり覚えています。当時は、石川県の強豪ともいわれていたのですが、その後は隣の星稜高校(小松や松井を輩出)、金沢高校、遊学館の私学3羽ガラスに甲子園はほぼ独占されてしまい、公立高校の出番はほとんどなかっただけに、今回の古豪復活(?)は県内でもかなり盛り上がっていくのではと期待しています。

 校訓は’質実剛健’ 最近は県の「スーパーハイスクール・アクティヴ ブレイン」というなんとなく知的な標榜をいただいている様です。旧制三中の「三桜魂」でこの春は甲子園で大フィーバーだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/01/21

KEEP ON RACING!

riderskai先日、市内の公会堂で、レーサー太田哲也さんの講演会、「生きる喜びとチャレンジ精神~親として子供に伝える大切な事」が催され、力んで出席するはずだったのが、会社の急な仕事で出ることができず、家内だけ出席、拝聴させていただくことになってしまいました。

帰ってきた家内もさすがに感動をした模様で、いろいろ講演の内容を興奮気味に教えてくれました。「クラッシュ」や「生き方ナビ」など著作を読ませていただいていますが、あの富士の出来事からの奇跡(といっては失礼ですよね・・・)の復活を遂げられた氏のチャレンジ精神「KEEP ON RACING!」は、絶対生で聞いてみたかったです。

私も20歳の学生の頃は、筑波サーキットを原付バイクで耐久レースに出たり、知り合いの病院の先生がサニーのプロダクションレースに出ているお手伝いでピットメカをやらせてもらったりと、レース関係には当時からお熱をあげています。一昨年、鈴鹿のF1をパドックパスでフェラーリマシンを間近にみた時は、さすがにかっこよくデジカメで写真をパチパチ撮ってしまいました。

今回は22歳の頃、バイク仲間で軽井沢へ行った時の古い写真を思わずアップしてしまいました。(一番左が私で、マシンはHONDA GL-400 CUSTOM。水冷Vツインの非常に重く、味のあるアメリカンバイクでした。)
太田哲也さんにならって、私も「KEEP ON RACING!」でがんばってみます。

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

2006/01/15

こんどは’ビニールハウス’

2006-0109-1217強い北風が吹いたり、雪が降ったりと、とても農作物を育てられる環境じゃなくなってきたみたいです。

ですが、ビニールをかけてしまいました。ホッカホカだぜ・・なんていいながら少しでも芽が伸びてくればいいのですが・・・・。
もう焦りません。練習、練習! じっくり、じっくり見守ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/01/08

どうした! 降らないぞ!!

「今週末は平野部でも大雪が予想され・・・」確かに天気予報はそう言っていたはずです。北国はドカ雪で、新潟ではかなりの被害までがでてしまっている模様ですが、こちらは昨日の朝、ちょっと降ったきりでその後は天気予報の上だけで雪が降っている。

連休中なので、子供達はソリを準備してまだかまだかと待機しているのだが、このままだと、明日も降らずに休みが終わってしまうのだろうか?!snow_sight
例年雪が降りこのソリをやるのは年イチペースなので、子供たちは非常に楽しみしているのです。(と言いながら実は私も年甲斐もなく楽しんでいるのです。また、実は、年末の雪で今シーズンは既に1回滑降済みなのですが・・)


snou_daruma
我が家は、木曽川ベリに居を構えているので、雪が積もると河川敷に出かけ堤防の斜面をソリで滑るのです。これが侮れない・・迫力満点!。大河川の堤防なので、高低差約8m、傾斜角30度以上、斜面長さ10m以上のみごどなスロープなのです。傾斜面が平面になったところでさらに勢いが残るので+10m、合計約20m滑ってしまうのです。なかなかでしょということで、せっかくのお休みなのでお天気の神様、
雪を降らしてくださいーーー  コン!コン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/01/04

-世界へ??- Mikaty!Ao!

20050104_001skateここ何年か連続して正月休みにスケートに行ってます。私の住んでいる所からだと、名古屋港の邦和スケートリンクかレインボーホールスケートリンクのどちらかですが、今年(今日)は邦和スケートリンクに行ってきました。今、話題のミキティのホームリンクなんですね。それから、ショートトラックの寺尾悟もここをホームにしているそうで、なんだかすごいスケートリンクだったんですね。

二人の娘が今をときめくミキティと浅田真央と名前が似ているので、タイトルがこのようになってしまいました。それにしても、最近の女子フィギュアはなぜこんなに名古屋出身が多くなったのでしょうか?ミキティ、浅田真央、中野友加里、恩田美栄。コーチの力がすごいのと、また類は友を呼ぶということからそのまわりに人が集まってくるのでしょうか?
(因みに、この前テレビで競技を見ていて、中野友加里のジャンプとスピンがすごく力強く、ダイナミックに見えて感動しました。)

去年も邦和スケートリンクへ来て思いましたが、あの時も今日も、ここはフィギュアのコスチュームを着た小学生くらいの子が練習で軽く回転ジャンプをやっていたり、何てことなさそうなおじさんが前に後ろに縦に横にと縦横無人に軽やかな滑りを見せていたりと、ちょっとお遊び気分じゃない気合の入ったスケーターがかなり混ざったスケートリンクです。

さあ、明日からいよいよ会社へ出動!
天気予報では雪が降るとかいっている。雪道の車の走行なら得意の’トリプル・アクセル’できめてキメテみようか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006/01/01

あけましておめでとうございます。

06平成18年1月1日元旦 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は、朝一番、長男と次女で木曽川河口(スパーランドの隣)に初日の出を拝みに行ったところ、水平線上の雲が厚く、日の出時刻7時10分にはお日様にお目にかかれず、これはダメかな・・と思っていたけれど、せっかくきたので粘ること約20分、7時28分、雲の合間からいよいよお出ましいただきました。次女の○○子とハイポーズ!ということでうまく写真におさまれた次第です。

一年の計は元旦にありといいますが、まずは素朴に「明るく、健康な1年であります様」にとお祈りさせていただきました。

今年も気持ちを新たに、想像逞しく、つぶやきと妄想を重ねてまいりますので、みなさまよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »