« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005/03/27

Classic by Students

F1000006今日、三重県立川越高校吹奏楽部の定期演奏会を聴きにいってきました。三重県下の高校では屈指の実力を誇るブラスバンドとあって、素晴らしい演奏でした。
 現役約70人とOB約40人の計110人という大編成で年に1回、この時期に地元のホールで開催しているとのことです。
 今流なので、クラシックの演奏の合間にPOPSのメドレーやマツケンサンバⅡを挟んだりして、和やかな雰囲気も織り交ぜているのですが、最後の楽曲「ローマの祭り」(レスピーギ作)は、その繰り出すサウンドが到底高校生とは思えない技術と迫力があり圧巻でした。
 日頃の厳しい練習を一丸となって乗り越えてきた成果を実感させられました。普段はロックやポップス・・いろんなプロの音楽を聴いていますが、元気いっぱいの学生達が奏でるクラシックの音色をこうして生で聴くのも実に心地よかったです。
Bravo! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/03/22

MY FAVORITE

F1000004久しく書き込みをしていませんでした。パッとしたトピックスが思い浮かばないので、今回は娘が作った自画像の版画、これが私はすごく気に入っているのでアップしてしまいます。いつも部屋に飾ってあるんです。
 それから、久しぶりに昨日木曽川河口へ竿を出しにいきました。この時期、川の水は雪解け水が流れてくる関係で非常に冷たく釣果は期待していませんでしたが、チビハゼが3匹でした。早速、我が家の水槽行きです。金魚やタナゴ、モロコ、どじょうの先住民達と仲良くやってくれ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/03/03

Rider Men 1984

riderskai

先日、富士スピードウェイの4月11日リニューアルオープンの記事が報道されました。世界有数の抜群のコースコンディションと観覧施設が整ったサーキットになったとのことです。

トヨタが、ホンダ&鈴鹿サーキットのコラボに対抗してモータースポーツに真っ向勝負を賭ける最終兵器が今回のサーキットのリニューアルオープンだと思います。今はF1や二輪の世界GP&8時間耐久を毎年開催している鈴鹿サーキットが、日本での名実共にNo.1サーキットですが、かつては伝説のサーキットとも言われた「富士スピードウェイ」。F1の開催&高橋国光のF1ドライブ、恐怖の1コーナー30度バンクコーナー、1.4Kmのめちゃくちゃ長い高速ストレート、中嶋悟と星野一義のF2&グラチャン一騎打ちetc・・・

ぜひとも 「鈴鹿対富士」 「ホンダ対トヨタ」 の対抗で、モータースポーツをかつてF1が日本に来た時やフレディー・スペンサー&ケニー・ロバーツの一騎打ちの様なエキサイティングな世界を復活させてもらいたいと思ってます。
かく言う私の22歳頃の、バイクで激走していた写真を載せてしまいます。(軽井沢でCLUBのツーリングの仲間で撮りました。左端が私です。)

当時の私の愛車は、HONDA GL400 Customです。V型水冷2気筒シャフトドライブ/車重200kg(クラス最重)というなかなかマニアックなスペックのバイクで気に入ってました。その頃はフレディー・スペンサーの驚異的な走りに熱狂し、鈴鹿サーキットまで見にいったりしました。

「そんな時代もあ~たねと」という、話しだすとついつい熱くなってしまうネタのつぶやきでした ・・・ マル。

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »